プロペシアでAGA対策

プロペシアの飲み方

プロペシアを飲むようになってから1週間ほどが経過しました。
今のところは特に効果は実感できていませんが、さすがに1週間じゃ無理だよな、という思いもあります。

 

プロペシアの飲み方についてなのですが、とても簡単で1日1錠飲むだけでOKなんです。
プロペシアの有効成分はフィナステリドというものなのですが、これを1日1mg摂取すればAGAの症状を緩和させることができるという臨床データがあります。
ちなみにプロペシアに配合されているフィナステリドの量は1mgですので、1日1錠でOKというわけです。
なお、「プロペシアをたくさん飲めばその分AGA治療効果が高くなるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、臨床結果ではそんなことは無く、効果は一定だったということです。
つまりたくさん飲んでも効果は一緒、と。
むしろ副作用のリスクばかりが上がっていってしまう結果となったため、用法と用量は絶対に守らないといけないですね。

 

プロペシアを飲むタイミングについてですが、こちらはいつでもOK。
好きなときに好きなタイミングで飲んでも良く、食前や食後といった一般的な医薬品のように飲むタイミングが設定されているわけではありません。
ですが、できるだけ同じ時間帯に飲むようにした方がプロペシアの血液濃度が一定に保たれやすくなる、つまり効果を持続しやすくなることは覚えておかないといけません。
先ほど紹介したとおり、プロペシアはたくさん飲んでも一定以上の効果は発揮しないので朝食後に飲んだら翌日も朝食後に飲んだ方が良いということになります。