まつ毛が伸びる医薬品ケアプロストについて

ケアプロスト

プロペシア以上に毛を伸ばす効果が期待できる医薬品がケアプロストです。とは言っても、髪の毛ではなくまつ毛なのですが・・・・・。

 

ケアプロストはルミガンのジェネリックとして販売されています。元の医薬品はルミガンといい、アメリカで緑内障治療薬として開発されました。

 

緑内障治療の副作用として現れたのが、このまつ毛が伸びてしまう症状です。

 

それを逆手にとってまつ毛育毛薬として売り出すのですから、製薬会社の貪欲さは計り知れません。

 

でもちゃんと臨床試験もしていて、FDAの承認も降りています。なんといってもケアプロストは副作用が少ないのが安心と言えます。

 

プロペシアなどの頭髪育毛剤は、副作用がつらくて途中でやめてしまう人がいるほどですから。

 

ルミガンをまつ毛育毛剤として販売した製品は、ラティースというものです。このラティースの日本版まつ毛育毛剤も承認され販売されています。

 

ラティースやグラッシュビスタ(日本版)は病院で処方してくれますが、ハードルになっているのがその価格です。

 

1万円から2万円くらいの費用がかかるため、気楽に手が出せるものではありません。

 

そこでお薦めするのがケアプロストです。

 

ケアプロストの価格は2000円前後。まつ毛育毛効果が変わらずにこの価格ならケアプロストがいいと思います。

 

ケアプロストは個人輸入で入手可能です。

 

 

 

私のお薦め輸入代行業者